マイナンバー取扱規程・書式集

取扱規程診断

band_myna.png
取扱規程診断
このコーナーでは、会社の規模やマイナンバーの収集方法などから、最適な取扱規程を診断できます。
★ 全規程の一覧をご用意しました!


特定個人情報の取扱規程について

本取扱規程は、会社が特定個人情報等を収集して、保管、利用、提供から削除・廃棄に至るまでの、「業務マニュアル・手順書」の位置づけを持っています。

「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」(平成26年12月11日/特定個人情報保護委員会)では、下記のように「取扱規程等を策定しなければならない」と規定しています(49ページ)。

E 取扱規程等の策定

事業者は、A~Cで明確化した事務における特定個人情報等の適正な取扱いを確保するために、取扱規程等を策定しなければならない。

同ガイドラインの51ページには、取扱規程に盛り込むべき項目も例示されており、本規程はこれらの規定を根拠に作成されています。

また、上記規定に例示されている、(1)取得する段階、(2)利用を行う段階、(3)保存する段階、(4)提供を行う段階、(5)削除・廃棄を行う段階に準じた章立てで作成しています。

中小規模事業者における対応方法としては、同ガイドラインでは、

  • 特定個人情報等の取扱い等を明確化する。
  • 事務取扱担当者が変更となった場合、確実な引継ぎを行い、責任ある立場の者が確認する。

としていて(51ページ)、取扱規程の策定を義務付けてはいません。

しかし、特定個人情報等の取扱い等を明確化や事務取扱担当者が変更となった場合の確実な引継ぎは中小規模事業者でも必要であり、その明確化や確実な引継ぎのためには、取扱規程を策定することが必要と考えられます。

この取扱規程はマイナンバーの収集を始める前に策定しておき、取扱規程に従って、取得(収集)、利用、保存(保管)、提供、削除・廃棄をしていくものです。


特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)
http://www.ppc.go.jp/files/pdf/261211guideline2.pdf

netbuy.png