マイナンバー取扱規程・書式集

就業規則モデル

band_myna.png
マイナンバー対応で必要となる就業規則の変更
このコーナーでは、会社規模に応じた就業規則モデルを2種類用意いたしました。

企業規模の区分(小規模、中規模以上)について
企業規模(小規模、中規模)の概念・定義には、監督官庁や法律、業種によってさまざまなものがありますが、就業規則は労働法に基づくものですから、下記の人数基準を考慮して区分しています。

1. 労働安全衛生法の基準
労働基準法の特別法である労働安全衛生法では、衛生管理者、衛生委員会、産業医設置の義務は、50人以上からとなっています。

2. 労働基準法の就業規則届出義務の基準
労働基準法の就業規則届出義務では、10人以上となっています。

この「就業規則モデル」コーナーでは、労働安全衛生法の区分の50人未満を小規模とし、50人以上を中規模としています。


netbuy.png